会堂に集まっての礼拝再開について

主の御名を賛美いたします。緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の解除に伴い、世田谷中央教会は10月10日より以下の対策をもって会堂に集まっての礼拝を再開いたします。会堂に集まっての礼拝再開に向けて、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止のために、ご理解とご協力、なによりお祈りをよろしくお願い申し上げます。

再開するプログラムとして                                       ・第一礼拝から第四礼拝までの全ての礼拝                              ・第一CS、第二CSの教会学校の礼拝                                ・朝夕の祈祷会・諸集会いずれも50分前後に収まるように行います。                礼拝ごとに十分な換気を行います。ご協力ください。 

感染対策にご協力いただきたい内容として                                         ・発熱、だるさ、鼻水、倦怠感、のどの痛み、味覚嗅覚障害、頭痛、呼吸器の異常、消化器の不調等を含む軽い風邪症状の方、また同居家族にコロナに似た症状がある方は来会をお控えください。                    ・マスクの正しい着用にご協力ください。 (可能な限り不織布マスクをご使用ください)                    ・来会前に必ず検温してください。 (37.5度以上の場合は来会をお控えください)                       ・来会時の手指の消毒にご協力ください。 (アルコール消毒液を用意してあります)                      ・隣の方との間隔にご配慮下さい。 (礼拝堂の席に着席禁止位置を設定いたします)                   ・原則として会堂内での飲食、長時間の交わりは控えてください。                                 *ワクチンを接種された方も同様の対策にご協力ください。 なお教会の対応として、礼拝のオンライン配信、オンライン祈祷会の開催を継続いたします。(教会学校のオンライン配信は休止します)                       来会に不安のある方は継続してオンラインでの参加をご検討ください。                               みなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

前の記事

「揺るがされぬ愛で」

次の記事

「召しに応えて」