世田谷中央教会は、世田谷・桜新町のサザエさん通り商店街にある日本同盟基督教団所属の福音派プロテスタント教会です。

当教会は1947年に安藤仲市牧師により開設され、1954年11月より現在の地で礼拝をささげてまいりました。当教会は、「宣教に生きる教会」をモットーに、「聖書信仰に立つ教会」、「礼拝を重んじる教会」、「地域に根差した教会形成と伝道」、「世界宣教を担う教会」、「社会的に困難な立場にある人々を支援する教会」、「子どもの魂に配慮する教会・教会学校の充実」、「開かれた教会、多様な人々を受け入れる教会」を指針として「キリストのからだとして成長し続ける教会」を目指しています。

牧師紹介

主任牧師:安藤能成

1948年世田谷生まれ。地元の小中学校、都立工芸高校を経て東京キリスト教短期大学神学専攻科を卒業、世田谷中央教会に着任。
日本同盟基督教団理事長、日本福音同盟理事長、一般社団法人福音讃美歌協会代表理事、聖書宣教会評議員、基督教児童福祉会 バット博士記念ホームのチャプレン、新潟聖書学院理事などを務める。
趣味は読書、料理、山歩き、讃美歌演奏など。